挨拶・沿革


 私共、天野屋化工株式会社は創業昭和28年以来、樹脂加工及び素材販売を生業とし、今日に至っております。
 “樹脂加工”と一言で申し上げましても高機能素材を用いた精密機械加工、アクリルディスプレィや外装カバーなどを作成するにあたり不可欠な接着・曲げ・溶接加工。これら一連の樹脂加工を全般にご提供させて頂いております。
また、ご案件頂きました事案に基づきまして、素材選定・加工形状等併せてご提案させて頂いております。

 この様に樹脂加工を通し、様々なお客様のニーズに地道にご提供させて頂いて参りました事こそが、私共の歴史であり今日に至る姿と考えております。 
これからも今日までに培って参りました経験やノウハウを基に樹脂加工を通し、皆様のお役に立ち、ご評価頂ける事を目的とし社員一丸となり取組んで参ります。
天野屋化工株式会社
天野弘一



【沿革】

昭和28年1月     天野屋商店として創業
昭和33年7月     天野屋化工株式会社創立
昭和63年5月     京都府長岡京市にて長岡工場を設立
平成2年12月     有限会社コウヨウを設立
             (東洋プラスチック精工株式会社京滋代理店)
             (金属加工全般)
平成10年1月     本社・長岡工場の一体化に着手
平成11年2月     新社屋にて営業開始
平成14年6月     KES・環境マネージメントシステムスタンダート
               ステップ2を認証取得



【概要】

資本金        1000万円

従業員数      14名(平成21年4月現在)
取引銀行      みずほ銀行 京都中央支店
            三井住友銀行 京都支店
            京都銀行 久世支店・三条支店

主要取引先     パナソニック株式会社オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
            パナソニック株式会社ライティング社
            日本精工株式会社
            月桂冠株式会社
            株式会社GSユアサ
            東レエンジニアリング株式会社
            神港精機株式会社
            株式会社メタルアート
            日新電機株式会社

主要仕入先     タキロンシーアイ株式会社
            住友化学工業株式会社
            積水化学工業株式会社
            東レプラスチック精工株式会社
            クオドラント ポリペンコ ジャパン株式会社

所属団体      京都経営者協会